ホーム 製品情報 技術情報 会社案内
TOP会社情報>CSR

CSR活動方針

当社グループは経営理念に基づき、企業の永続的な発展とより良い社会の実現に
向けて、全ての事業活動においてCSR活動を推進していきます。

CSRの取り組み方針

1. 社会のニーズに適した品質の良い製品・サービスを提供する。
2. 環境負荷低減の取り組み及びエコ製品の開発・提供を行なう。
3. 地域社会の活性化に努める。
4. 組織的な継続活動の結果を公表する。

CSR活動 取り組み内容

  項目 取り組み内容







法令遵守 法令や各種規則などのルールに則った事業活動
人権の尊重 個人の多様な価値観・個性・プライバシーを尊重し、人種・宗教・性別・国籍・心身障害・年齢などに関する差別的言動や、暴力行為、セクシャルハラスメント、パワーハラスメント、マタニティーハラスメントをしない。
輸出管理の徹底 グループ会社との適正な輸出管理の徹底
海外コンプライアンス 海外グループ会社におけるコンプライアンス体制の整備
内部統制 業務の適正を確保するために内部統制の仕組みの整備
情報セキュリティー 情報セキュリティーの重要性に対する認識を深めるように推進







お客様満足の向上 品質、価格、納期、サービスにおいて満足していただける、ものづくり改善を継続します
取引先様との適正な取引 公平・公正な取引き
社員との良好な労使関係 労使の話し合いをベースにした良好な労使関係の維持
高齢者・障害者の活躍支援 福祉センターなどへの業務委託を通じて推進します
職場の災害防止と環境改善 安全に配慮した快適な職場環境の形成を促進
地域社会貢献 工場や会社の周辺・近隣の清掃活動の実施
株主への情報開示 株主からの情報開示請求に対する適切な対応







環境方針、活動計画の策定 事業活動における環境への影響を配慮し、環境目標を設定し、環境マネジメントシステムの継続的改善を図る
地球温暖化防止 省エネ活動の推進
資源の有効利用 省資源活動の推進
環境負荷物質の低減 有害化学物質の削減



自然災害・事故等のリスク 自然災害や事故、不測の事態が起こった場合に、迅速に対応・解決をするための準備。緊急行動対策として避難訓練や備品・食品などの備蓄をします。
カントリーリスク 政治の安定度に関わるリスク、経済リスク、戦争・テロなどの社会的リスク
反社会的勢力による被害の防止 反社会的勢力(暴力、威力、詐欺的手法を駆使して経済的利益を追求する集団または個人)との関係を一切持たない。