ホーム 製品情報 技術情報 会社案内
TOP会社情報>会社沿革

明治39年(1906) 高井鉚橘 東京 芝に”電工舎”を設立。  空気呼鈴・シグナルベルなど独自の発明品を製造販売
大正14年 (1925) 日本精工株式会社からの委託を受けて、自動調心型ベアリング保持器の国産化に始めて成功
昭和16年(1941) 本社・工場ともに神奈川県藤沢市に移転
昭和18年(1943) 高井完勝 代表者に就任
36年(1961) 神奈川県 秦野市に鶴巻工場を新設。 ミニチュアベアリング保持器の生産開始
41年(1966) 創立60周年 株式会社高井精器と社名変更。 資本金1,000万円
42年(1967) 中小企業合理化モデル工場として中小企業庁の指定を受け、以後30年間継続
47年(1972) 神奈川県 伊勢原市に伊勢原工場を新設
58年(1983) 藤沢工場内に株式会社ファインツールタカイを設立
59年(1984) 中小企業合理化モデル工場の経営実績により、通産大臣賞を受賞
平成6年(1994) 中国上海市 松江県に上海高井精器有限公司を設立。 資本金1億円
8年(1996) 創立90周年 上海高井精器、生産開始
12年(2000) 工場集約化計画により鶴巻工場閉鎖
13年(2001) 高井久勝 代表取締役社長に就任
14年(2002) ISO14001認証取得 株式会社ファインツールタカイを合併
16年(2004) ISO9001認証取得 樹脂すべり軸受製造販売開始
17年(2005) 高井研吾 代表取締役社長に就任 樹脂ベアリング・回転傾斜ステージ製造販売開始
17年(2005) 中国上海市新橋鎮に上海高鵬精密塑料製品有限公司を8月設立、資本金400万元。12月1日開業
18年(2006) 創立100周年 伊勢原工場 神奈川労働局長奨励賞受賞
19年(2007) 「5S見える化」 活動開始
22年5月(2010) インドネシアにPT. TAKAI SEIKI INDONESIAを設立。資本金120万USドル
23年6月(2011) PT. TAKAI SEIKI INDONESIA 生産開始
27年12月(2015) 上海工場集約化計画により上海高鵬精密塑料製品有限公司を閉鎖、2017年4月登記閉鎖