ホーム 製品情報 技術情報 会社案内
TOP製品情報>樹脂加工品>樹脂射出成形品

樹脂射出成形品


射出成形機

樹脂射出成形の試作品・量産品のご相談承ります。 対応可能なプラスチックは熱可塑性樹脂全般汎用プラスチック、プリプロピレン(PP)、ポリエチレン(PE)、など エンジニアリングプラスチック、ポリアミド(PA)、ポリアセタール(POM)、など、 スーパーエンプラ、PPS、PEEK、ETFEなど、 精密金型設計、金型製作、試作、量産、製品検査、必要に応じてクリーンルーム内での純水超音波洗浄など一貫してご対応いたします。 製品のひけ、ボイドが少ない肉厚製品のインサート成形品のご相談も承ります。

   製作例
極小精密部品 特殊エンプラ 量産成形品 インサート成形品 スライドコア金型品
極小精密部品 特殊エンプラ 量産成形品 インサート成形品 スライドコア金型品


   国内成形工場主要設備
射出成形機 熱風乾燥機 非接触形状測定機 調湿機 超音波洗浄機
射出成形機 熱風乾燥機 非接触形状測定機 調湿機 超音波洗浄機


   中国上海工場主要設備
射出成形機 工場顕微鏡 調湿機 超音波洗浄機
射出成形機 工場顕微鏡 調湿機 超音波洗浄機


   樹脂材料

汎用プラスチック
(PE) ポリエチレン
(PP) ポリプロピレン
エンプラ
(PA66) ポリアミド
(PA46) ポリアミド
(POM) ポリアセタール
(PBT) ポリブチレンテレフタレート
スーパーエンプラ
(PPS) ポリフェニレンサルファイド
(PEEK) ポリエーテルエーテルケトン
(ETFE) テトラフルオロエチレン・エチレン共重合体

樹脂の技術情報について

熱可塑性樹脂の特徴

各種材料の耐薬品性と実用耐熱温度の目安

エンジニアリングプラスチックの特徴

金属・樹脂材料の熱膨張について